射精は、男にとって最大の快楽です。

射精は、男性にとって肉体的に最高の快楽なのです、これは脳が麻薬の成分とも似たものが出てくるために快楽を伴い気持ちよさが続くので気持ちが良いのです。
しかし何度も毎日でもすると快感が弱まってきますので気持ちよさも半減してしまいます、そのため禁欲して1周間くらいすることで再び快楽が戻ってきますので気持ちよさはよくなることでしょう。

禁欲することで最大限の快楽を味合うことができるようになります、もちろん自慰でもそうですがやはり射精は女性との性交で得られるものが大きく禁欲していると更に気持ちよさが大きくなるでしょう。
もちろん生でするのが良いものなのですがしかし妊娠や性病のリスクがあるために避妊はひつようでありますゴムなどを付けると気持ちは薄れますがやはり出すときには禁欲してためていたので快楽は最大限発揮できるものだと思います。
また性欲を高めるものを食事などで取ったりサプリメントなどで補ったり性のつく物を取ることで高まり数日でエッチがしたくなっても我慢することで男性の性欲が高まります。

このように高まった時こそエッチをするといも言われない気持ちよさが出てくるでしょう、男性は出す時こそ気持ち良いものでありまた我慢の限界を超えて出るときは気持ちよさは素晴らしく忘れられないもですからね。
このようにエッチがしたくなった時こそ女性を選ぶことなく誰でも構わなくエッチができる女性ならばたとえブスでも快楽は最大のものなので満足できるのです。
下半身は男性にとって理性はありませんのでしたくなった時ほど理性は吹き飛んでいることでしょう、お酒などで思考能力が低下しているときは本能が出てきますので普段まじめな人でも思考能力が低下していると思わずあの人がこのような人とは思わなかったなど出てきます。
男性は下半身は人格があるために頭の思考と体の思考は相反していることも多くエッチをさせてくれそうな女性だと理性など吹き飛んでしまいます。
色気があり肌が露出しているような女性とのエッチは射精では感じるもままにそして本能の向くままに楽しみそして快楽を得られますので誰もがしたくなるものなのです。

色気やスタイルがよく胸やおしりの形の良い女性ほど男性の目は視線を向けてぜひとも一度でもしたくなるものなので其のような女性との甘いエッチはチャンスでありまたしたくなるものなので手放したくないものなのです。
ナンパや出合い系などで合うのはこのエッチのためなのですね。


抜ける動画探しならインターネットで

日本は世界でも類を見ないほどのスピードで少子高齢化が進んでいるそうです。その影響は社会や経済のいろいろなところに現れているといいいます。若くて元気な人の割合が減って年寄りが増えていっているのですから問題にならないはずはありません。おまけに全体の人口も減っているというのですから問題は相当深刻です。

社会や経済のことはよく解りませんがAV業界も少子高齢化の影響を受けて市場の規模が縮小しているそうです。性欲は若者の方が圧倒的にあるのですからその若者が減れば当然AVの売れ行きにも影響は出るでしょう。

業界としては市場を海外に求めるようですが日本のAVは結構人気らしいので上手くいくかもしれません。減っているとはいえ若者は何百万人もいるし、年寄りだってAVを見たいでしょう。性欲に突き動かされた様々な人間が今夜も抜ける動画を探して彷徨っているに違いありません。

レンタルビデオ店は一時に比べて数は減りましたが今も存在しますし、それにインターネットもあるのでAVを見るのがずいぶんと簡単になりました。ネットの強みはなんと言っても検索です。今夜のおかずを探すのに苦労はいりません。「抜ける動画」と検索ボックスに書き込んでEnterキーを押すだけでたくさんのお勧め作品がヒットします。

後は適当にクリックして気に入った動画を見るだけ。簡単だし、しかも無料ということも少なくないです。おかずに困らずにすむなんてなんていい時代なのでしょうか。抜ける、といってもそれは主観ですから個人の趣味趣向で大きく違う場合もあるので抜ける動画探しには少々の手間と時間がかかるかもしれません。自分の趣味の傾向や好きな女優で絞れば抜ける動画にたどり着きやすくなると思います。

時間があれば普段見ないようなジャンルや女優の作品にも抜ける動画を発見できるかもしれません。後は思う存分抜きまくるだけ。おかずはいくらでもある。食べ放題、抜き放題だから遠慮は要りません。抜いて抜いて抜きまくってください。ただし、食べ過ぎ抜き過ぎは身体に良くありません。くれぐれも注意してください。


浣腸シーンのときの女優の表情がとても良く抜ける

 DVDを見ていても女優の表情がとても苦悶していて演技でないと分かっているととても抜きやすくなっていてどきどきします。特にSMで多くでてくる浣腸のシーンでは女優が脂汗にまみれて我慢しているときの表情がとても映像的に良いものになっています。誰しも人には見られたくない排泄のシーンがすぐに出してしまいたいというのと羞恥心で苦しむ女優の葛藤が良くでていて抜くときにとても抜きやすいシーンが多くなっています。
 
特に誰でもできるシーンではないので女優の質も高いものでないことがあります。ただ最近では浣腸の知名度も上がったりしたので昔に比べるととてもきれいな女優がでていることがとても多くなりました。また最近ではDVDの収録時間も延びているためにシーンも最初からじっくり見せてくれるようになってきたので表情の変化が楽しむこともできています。
 
印象に残っているのはサンタのコスプレをして浣腸をしているのを見たときにはとても抜けました。演じている女優がSMもののなかではとてもきれいで脚もとても長くまたコスプレがとてもはまっていました。またグリセリンを挿入されるときに苦しそうな表情と排泄への恥ずかしさや泣きそうな表情がとても抜くときに役立ちました。やはりきれいな女優が羞恥心をもって演じるシーンはとてもどきどきします。ドキュメント風なので演じているよりも素の反応がとても出ていたのがとてもよかったです。
 
最近ではSMの知名度もあがりプレイ内容も多様化することでDVDでも多くのぷれいが見れるようになってきました。女優によってはNGプレイも少ない女優もいてこんな美人がここまでやるのかとどこどきしながら見ています。特に反応が良く苦しみながら最後に排出してしまうときの困った表情を見るとつい抜いてしまうのです。浣腸ものを最近多く借りるなかで美人が増えてきたと思うことも多くなり抜けるシーンも多くなってきてお気に入りの女優もできて満足しています。


性の教材用として利用価値が高いアダルトビデオ

男女関係なく思春期を過ぎると1度は見たくなるのがアダルトビデオです。男女が交わっている場面を画面を通じて見て聞くことができます。子どもの作り方なんて、バカ正直に親に訪ねるわけにもいきません。学校の先生にしたって体を使って教えてくれるようなことはしません。アダルトビデオであれば最後の瞬間までじっくりと勉強することができます。

アダルトビデオは、専門のお店へ行けば買うことも借りることもできます。ただし年齢制限があるので誰でも購入できるわけではありません。基本的には18歳過ぎてから買えるようになります。どうしても見たいということであれば両親にでもお願いするしかありません。しかし、まず許可してくれる両親なんていないでしょう。また、子どもからすると頼みづらいものがあります。男と女の体が触れ合っている場面を子どもに見せるのは、親の立場からすると嫌なものです。少なくとも積極的に勧めるようなことはしません。

男女の交わりは、基本的には子孫を残すために行うものです。しかし、人間の場合には娯楽としても楽しむ傾向があります。行為に及んでいるときは快楽が生じます。独特な感情で実際に行ってみないことにはこの気持ちの良さはわからないものがあります。その娯楽としての男女の交わりの教材用としてアダルトビデオは非常に魅力的なのです。画面に出てくる俳優さんはみなプロの人たちです。この仕事により生活収入を得ています。どのような過激なプレイであろうと成りきって仕事をこなします。世間的にはいい目見られない仕事ですがとても重要です。この仕事がなければ、何が正しくて何が間違っているのかよくわからないまま人は異性と性交渉を行うことになります。視聴者が性の正しい知識を身に付けるために必ず必要な仕事なのです。

アダルトビデオは観賞用としても非常に価値が高いものです。見ていると体の全身がむずむずしてきます。どんなに異性の体に興味が湧かない人でも強い性欲を持つようになるのです。


アダルトビデオ動画を観るならココへ行くべし

男にとってオカズをどこで調達するかというのは、人生の大問題であり日常的に悩まされる大課題であります。実際に毎日同じアダルトビデオ動画で抜けるか?と言われると、確かに気に入った動画に出くわすことができれば、それを3日程度はおかずに楽しむこともできるでしょう。しかし私自身の経験上、その流れは決して長くは続かないように感じます。どんなに美味しい料理でも、朝昼晩、一週間も食べ続けることができるでしょうか。そんなことはありません、人間はかならず飽きる生き物であり、新しい刺激を求めるようにできているのです。それはアダルトビデオ動画にも言えます。例外はないのです。だからこそ、新しい刺激を求めて、新しいオカズを探さなければなりません。その場合、いったいどこで自分自身の性癖や好みにあった女の子の動画を探せばいいのかという問題点が出てきます。私自身色々と悩んできた結果、インターネットで目的のサイトを発見いたしました。それはDMMというサイトであり、一般専用サイトと18禁サイトに分かれています。もちろん私の目的はエロエロ目的なので、18禁サイト側にあります。そこでは毎日、毎週、毎月と新しいアダルトビデオ動画が更新されているのです。それも、とても嬉しいことに、人気ランキングやシーン別に別れていて、さらには一品一品同じ仲間たちによるレビューが連なっており、ジャンルから目的の物品を探すことが簡単で、セールが毎日のように行われていると、まさに男にとってはパラダイスのようなサイトです。あまりに褒めすぎで、ちょっと言い過ぎたかと思いましたが、実際に行ってみればわかることなので、見てみるだけなら無料なので実際に訪れみると良いと思われます。たいていのエロ動画には、無料で見れる体験動画のようなものがそれぞれついているので、実際に購入するまでに視聴体験することができます。私の好きなキャバ嬢 レイプ物もありました。ついでにアダルトビデオ動画のほとんどに10枚程度の写真がついているので、好みの動画かどうかも事前に品定めすることもできるところが安心できます。


スカトロだけは見たくないものです

世の中にはいろいろな性癖があると聞きますが、私としては、スカトロだけは見たくないというのが正直なところです。うんこを食べているシーンなどが「ピンクフラミンゴ」とか「ソドムの市」とかいった映画でたまにありますが、ああいうのを見てしまいますと、吐き気を禁じられません。
趣味としてスカトロというのが好きな人はいても、いいのかもしれませんが、しかし、それを見せるのは止めてほしいものです。もっとも、悪趣味系の映画とかそういうアダルトビデオとかでなければ、スカトロを見せられるという心配はないでしょう。
別にうんこそのものを見たくないなどと言っているわけではありません。もしそうであるのならば、犬の糞とかが落ちていてもいちいち吐き気を感じなければならないでしょうし、人間だれしも糞はするわけですから、それを見ないで済ませるというわけにはいかないでしょう。糞にはけっこう体調が現れるらしいですから、それを見ることで健康を管理するというのは、極めていい習慣でないかと思うくらいです。自分の体から出てきたものなのですから、たとえ汚いものだからと言って、悪しざまにいうことはないでしょう。栄養はもうなくなっているのかもしれませんが、畑とかに撒いていた時代もあるのであり、人間にとってそれなりにまだ有益性が残っているということもまた事実なのです。
しかし、やはりそれを食べるというのは、ちょっといやでしょう。いじめの中でも、うんこを食べさせるというのは悪質な部類に入ってくるのではないでしょうか。某ミュージシャンが、うんこを食べさせるといういじめを告白して、相当ネットで叩かれていたというのは記憶に新しいところではないでしょうか。つまらない標語かも知れませんが、うんこはするものだ、食べる物じゃない、とでも言っておけば、私の言いたいことは尽きているのではないかと思います。とにかく、うんこを食べるシーンだけは絶対に見たくありません。


ハメ撮りはリスクがある

アダルトビデオは性欲解消に役立つツールとして認められていますが、中には非合法による開発の作品が存在しています。さすがに子供 エロ動画みたいな過激な物はないかもしれないが、それらは製作会社や関係者が明記されていないのでなんの責任もありません。よってアダルトビデオの製作時に義務付けられているモザイクも付与されていないのです。モザイクを付与されていない映像作品は非正規のルートを通って普及します。以前は人の手を渡ってダビングされるのが一般的でした。インターネットの回線が遅かった事もあり、データの手渡しを効率的に行えなかったからです。しかし現代のインターネット回線は高速であるため、世界各国で映像データを共有する事が簡単になっています。普及速度に関しては過去と比較にならないほど高速です。しかし映像作品の作成とアップロードが簡単になった事で、ハメ撮りと呼ばれるやり方が問題視されるようになっています。ハメ撮りとは性行為をしている人間に気づかれず撮られた映像作品です。通常のアダルトビデオは出演者の合意がありますが、ハメ撮りによる作品にはそれがありません。つまり撮影者の意識が低ければ出演者に大ダメージを与えてしまう事もあるのです。そして最近ではハメ撮りをカップルが行うようになっています。最近の男女は刹那的だと評されるほど別れやすい一面があるのです。そして別れる前に記念としてハメ撮りをする人が存在しており、総じてセキュリティへの注意が甘い傾向だと言われています。現代人の多くはスマートデバイスやデスクトップパソコンを所持していますが、その中の情報が漏洩する事で動画の流出が起こってしまうのです。それを避けるためには重要データを保存した機器を、ネットワーク回線へ接続しないだけで十分だと言えます。しかし世の中で機械を用いる人の大半は、基本的な操作が行えても応用する事は出来ません。だから流出したら非常に危ういアダルト動画が、世界中のサーバーにアップロードされる事件が続出するのです。


質の高い便を出すのは職人的でもある

自分が初めてスカトロの存在を知ったのは大分前の事になります。まだ、レンタルビデオ店でVHSが主流だった頃の話です。AVコーナーをウロついていたら、何とウンコらしき物が写ったパッケージを発見。なんだこれは?というか、正直気持ち悪いなぁというのが正直な感想でした。と思ったんですが、もしかしたらネットの画像を見たのが最初だったような…そこの所の記憶は残念ながら曖昧です。

こういうウンコを使ったプレイのことを専門用語でスカトロと言うそうです。これが何語なのかすら私には分かりませんが、なんとなく言葉の感じがそれっぽいなぁと思えます。出された排泄物を見るだけというライトなものから、それを口にするハードなものまで様々なプレイの仕方があるようです。

女の子のを食べるのが好きな人もいれば、逆に食べさせたいという人も存在します。プレイの性質上これはOKだけど、こっちはNGみたいなのが多いですね。もちろんヘビーな人は、その全てをこなす事が出来るのでしょう。食べ、食べさせ、という訳です。

でもまぁ、ウンコというのは安定しているものでは無いから難しい面もありますよね。肉類ばかり食べた後だとやっぱり臭みも強いでしょうし、野菜中心なら薄味かもしれません。ここら辺も個人の好みに合わせて調節しなくてはいけないので大変そうです。ある意味スカトロというのは職人の世界だとも言えるでしょう。素人が安易に手を出してどうにかなる訳ではありません。

H系のマニアックなお店でもスカトロプレイをやっているそうですが、プレイ料金も相当高額なんだろうなと思います。やっぱりこれだけの事をする女性というのは限られますからね。お客さんからのリクエストに応えて最高級の便を出せる様にしなくてはいけません。1プレイ10万円でも安い位では無いでしょうか。何でもやってみたがる私ですが、こればかりは物が物(ウンコ)だけに遠慮しておこうかなと思っています。


スカトロの体験談とか書くと引かれそうだけど体験談

スカトロってかなり特殊なプレイなせいか、なかなか周りに理解者はいないというか、まず話すところまで勇気が出ないですね。
なのでネットでこうやってスカトロの体験談を書くことで、少しリビドー的なものを発散させていきたいと思います。
もちろん普通の風俗店やデリヘルではスカトロなんて対応しているはずもないので、出来れば彼女で、それも無理なら専門店にお願いするしかありません。
自分の場合は周りにそういったことをしてくれる人なんて、まずいないので専門店でのプレイとなりました。
出てきた女性に対して、この女性が今からうんこするとことかが見れるんだと思うと、興奮しまくってしまい、初めからチンコはビンビンで、それを女性にも悟られてしまい、すぐに始める準備に入ってくれたのです。
プレイを始めるに当たって、自分はどうしても浣腸というものを使ってみたかったので、お願いしてみると流石にスカトロ専門店だけあって、すぐに用意をしてくれました。
用意された浣腸は何だかかなり大きめの注射器と言った感じで、ちょっと物騒な見た目をしていましたね。
しかし、先端部分はかなり細くできていたので、女性のアナルにはすぐに入っていき、刺した状態でちゅーっと液体を注入していきます。
プレイ用ということで、普通の浣腸とは違ってかなり量が多いのですが、どんどんと液体は女性の中に入っていき、液体がなくなったころには女性のお腹はかなり膨らんでいたのです。
苦しくないのかを聞いてみると、苦しいけどこの後の快感を考えると全く問題ないとのころで、ここにも変態がいました。
液体を入れたままにしておくと、どうしても中身が出てきてしまうので、女性のお尻にはコルクのようなもので栓をして、中身が出てこないようにしておきます。
少しすると女性が便意をもよおしたようで、専用の桶のようなものの上にまたがって、自分の目のまえで栓を外して、思いっきりそこにぶちまけたのです。
自分にも少し飛んできて、かなりの快感がありました。


教室でのおもらしがキッカケとなり癖に

おもらしは赤ちゃんがする事が多いのだが、ある程度の年齢になった大人達がする事もある。してしまうのではなく、あえてするのがポイントであろう。何でそんな行為をするかと言えば、気持ちが良いからだ。他の人に自分がオシッコしている場面を見せたいからこんな事をするのである。

ある女性は小学生の頃、授業中に尿意を催したのだが、先生にトイレに行きたいとは言えなかった。結果としてそのまま椅子の上で漏らしてしまったという訳だ。彼女の心には大きな傷がついたのは言うまでもないだろう。学校では大便、小便はイジメの格好のネタなのである。彼女は女性だったためか、その対象にならずに済んだのは不幸中の幸いだったと言えよう。

しかし成人後に、ある変化が起きる。恥ずかしいという思いを感じたと同時に、また皆の前で排尿したいという気持ちが高まって来たのだ。

ただ、いきなり駅前などの人が多い所でやるのは抵抗がある。そこで練習を兼ねて自宅でおもらしプレイをするという事になった。彼氏と一緒にやるからこそ、このようなツライ練習も耐える事が出来るのである。で、手始めにやったのが屋内での排尿である。

やりやすいのは浴室またはトイレだろう、ここでやるメリットは後片付けが楽だという事だ。その時は気持ち良くても、後で冷静になった時に困るのが掃除の問題である。トイレならばそのまま流してしまえばいいだけだし、浴室ならば軽くシャワーで流しておけばトイレと同じような感じになる。

私的には浴室がオススメである。トイレだと姿勢に限界があるからだ。例えば大きく足を開くというのはかなり難しい。ご存じの様に便座はかなり小さい。その上に足を乗っけるというのは出来ない事もないが、失敗したら滑って大怪我をしてしまう可能性がある。気持ち良くなる為におもらしトレーニングをしてる事を忘れないようにしたい。そんな時に痛い思いをしたのでは意味がないので注意しておもらしして欲しい。